*

type F light スペック決定!=VAIOノート購入記 その3

公開日: : 最終更新日:2015/05/19 ソニーVAIOパソコン

さて、どうやら注文していた VAIO type F light が発送されたようなので、記事の方をちゃっちゃと、書き進めて行きたいと思います。

前回、type F lightの購入を決定したわけですが、我が家が注文したのは、オーナーメイドモデルなので、そのスペックを紹介したいと思います。「VAIOオーナーメードモデル」で注文する場合には、案外何を選んでよいかよくわからない、という方もおられるのではないかと思いますので、参考になれば幸いです。

で、解説の前に、下記のリンクをクリックしていただくと、sony style の VAIO type F light のページが、別ウィンドウで立ち上がります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(リンク先の記事がモデルチェンジにより変更になったので、削除しました。以下、記事内でリンク先の仕様を見ながら解説していますが、わかりにくい点があるかとも思いますが、そのまま掲載してありますので、ご了承ください。)

さらに、オススメモデルのところにある、紫色のVAIOオーナーメードモデルという紫色のボタンをクリックすると、さらにポップウィンドウが立ち上がります。そちらで、右側のスペックワンポイントアドバイスという欄も参考にしつつ記事を読んでいただければ、より分かりやすいかと思います。では、いってみましょう。

スポンサーリンク

OS=Windows XP Home Edition (SP2)

XPのProfessionalかHome Editionかというと、自宅用なので、Home Editionでじゅうぶんだと思います。

カラー選択=アメジストバイオレット

選べる色は、五色。

ホワイト、スカイブルー、ラズベリーレッド、オリーブグリーン、アメジストバイオレット。どれも、パソコンらしからぬ色で、このあたりがVAIOの遊び心ですねえ♪五色のうち、ホワイトが他より5,000円安です。ポップアップウィンドウで、カラーの欄を選択すると、右下の販売価格が自動的に変わりますので、気になる方はチェックしてみてください。

候補としては、「ラズベリーレッド」か、「アメジストバイオレット」があがっていました。「五千円安いからホワイトにする?」と主人に聞かれましたが、せっかく、パソコンらしからぬ色がいっぱいあるので、ホワイト以外で主人の趣味で選んでもらいました。ここはやはり、VAIOオーナーメイドモデル限定色ということで、「アメジストバイオレット」に決定!

プロセッサー=Pentium M 740(1.73 GHz)

わたしは、ただ単純にバッグのブランドを選ぶ感覚でCeleron M よりPentium M と思っていましたが、実は、Celeron M と Pentium M では、バッテリー駆動時間に大きな差があったのです。

type F lightのページの下の方にStaff’s Voice 「コレがイチオシ」という欄に

type F lightにインテルPentium Mプロセッサーを搭載できるのは、VAIOオーナーメードだけ。Celeron Mプロセッサー搭載時よりも処理能力がグンとアップし、バッテリー駆動時間も長くなります。

との記載があります。なるほど、では、どのくらい、バッテリー駆動時間がのびるのか?

情報掲載ページ、ちょっとややこしいです。迷子になってどこに書いてあるかよくわからなくなるので、一応道筋書いておきます。ひょっとしたら、近道があるかもしれませんが、面倒くさい方は、下から直接ジャンプしてください。

type F light のページのさらにその下の「もっとtypeFを詳しく知りたい方へ」の青色の「製品情報」ボタンをクリック、移行した画面で「スペック」をクリック、さらに、移行した画面で「VAIOオーナーメードモデル・・・の詳細スペックはこちら」をクリック。出た画面のずーっと下の方の「サイズ/重さなど」欄に、バッテリー駆動時間の記載があり、※2と※5の注意書きがあるので、そこを見てください。

Pentium M780(Pentium Mの選択肢内で一番賢いやつ)で、付属バッテリー約4時間、Celeron Mで、約2時間、となっています。

バッテリー駆動の場合、長いにこしたことはないと思うんですが、どうでしょうか?ということで、バッテリー駆動時間を考えて、Pentium Mをチョイス。で、スペックはたいしていらないはずなので、Pentium M 内で一番安いPentium M 740 をチョイス。

実際にはPentium M 740 のバッテリー駆動時間は掲載されてないので、正確なところはわかりませんが、staff’s voiceから考えてPentium Mの方がCeleron Mよりバッテリー駆動時間は長いだろうと推測しました。この点は、管理人宅では、バッテリーを使ってばりばり使用することは想定外なので、短いよりは長い方がいいだろうくらいの感覚で、さほど重視はしていません。

バッテリー駆動時間が気になる方はさらにご自分で調べてくださいね。後で「短かったぞ!」と言われても責任持てません(^_^;)自己責任でよろしくお願いします。

メモリー=512MB×1枚差し

メモリーは大きいにこしたことはありませんが、512MBでも、スロットに1枚差しなので、足りなくなったら後からでももう1枚512MBを差し込めて、最初のメモリーもムダにならないので、512MBにしました。256MBの2枚差しで512MBなら、最初から1GBにしていたかもしれません。

ただし、これはうろ覚えなんですが、あとから、自分でメモリーをさすと、sony styleの保証がきれるかもしれませんので、そのあたり各自、ご確認ください。

ハードディスク=約60GB

さて、先ほどのバッテリー駆動時間のページに再度登場してもらいましょう。

さっきのところからずずっと上がって、ドライブ類ハードディスクの欄を見てくださいね。
いずれも、ハードディスクがCとDに区切られているのですが、全体が約40GBならCは、約20GB、約60GB以上はCは約30GBとなっています。
Cドライブが約20GB、ってのはちょっと少ない気がします。
よって、ハードディスクは約60GB以上。

(追記:2006/11/1:40GBモデルはなくなったみたいですね。)

で、そんなにハードディスクはいらないだろうということで、約60GBに決定!

ドライブ=CD-RW/DVD-ROM一体型

今回は動画編集は想定していないので、DVD書き込みドライブはチョイスしませんでした。

キーボード=日本語配列

まあ、普通は、日本語配列ですよね。子どもが使うし。

ワープロ・計算ソフト=なし

使うとすれば、ワープロです。しかし、我が家は「日本人なら一太郎!」ってことで、ジャストシステムさんの一太郎&Atokがお気になので、ワードは使いません。よって、Officeはなし!

3年間保証サービス=ワイド

前回デスクトップ購入時もワイドをつけました。今回はさらにノートなので、こどもが落としたりとか、コーヒーとかジュースこぼしたりとか、なんか壊しそうなので、保証内容がベーシックより広いワイドにしました。設置とか設定とかは、まあ、主人でなんとかなりそうなので、VAIO安心プラス訪問版までは、いらないだろうということで。

今回購入の付属品

さて、本体はこれでよいとして、今度は付属品です。マウスは、節約のため、近所の家電量販店で買いました。今回、買った付属品は、縦置きスマートケース。

子どもがとりあつかうので、なるべく簡単にかたづけが出来るようにと、5,000円近くしたのですが、申し込むことにしました。

では、購入ボタンをぽちっとな。

縦置きスマートケース、入荷待ち。予約リストに登録

ここで、付属品の縦置きスマートケースは在庫がなく入荷待ちなので、予約リストに登録することになりました。予約リストに登録すると、入荷するとメールが来て、一定期間取り置きしてくれます。予約=購入ではありません。取り置き期間は短いので、欲しい場合は、速攻購入手続きをしましょう。

Sony cardで elio 決済=これを忘れちゃいけない必殺お得わざ

さて、最後まで気をぬいてはいけません。

sony style でお買い物をするなら、忘れちゃいけないのが、Sony card。

sony styleで買い物をするとき、これでelio決済をするだけで、決済の時、お得になるというのですから、見逃せません。我が家は、sony styleよく利用しているので、非常にお世話になってます。今後ソニースタイルをよく利用されるなら、持っておけば、お役立ちなクレジットカードだと思います。

ただし、今すぐsony styleでお買い物という時には、同時入会手続きもあるようですので、そちらも参考にしてみてください。

elioで決済するためには、カードリーダーが必要です。持っていない方は購入するか、何かのキャンペーンでゲットするかしないといけませんが、最近のソニーのパソコンにはフェリカポートがついていることも多いようですよ。よって、お支払い画面で、elio決済を選択!ソフマップでvaio-Uを下取りに出してゲットした、ソニースタイルのクーポンも忘れずに利用します。

これで、購入完了!あとは、商品が届くのを待つばかり。

あっ、そうだ、セキュリティソフト、買わなくちゃ!って、ふっ、ふっ、ふっ。大丈夫なんですよ。

VAIO Owner’s Pass

現在個人向けのVAIOを購入すると、バイオオーナーズパスというのがついてきて、セキュリティソフトを1年間無料で使えるんです。他にもメアド1年間無料とか、割引とかありましたね。セキュリティソフト1年間無料というのは、なんにせよ助かります。(2006年4月に購入したときの状態です。現在もオーナーズパスがあるかどうかは、各自確認してください。)

さあ、これで、注文は終わりです。今度は、無線LANルータをゲットしなくては・・・

次の記事 * 無線LANルータをゲット=VAIOノート購入記 その4

ソニーVAIO type f light 購入レポート記事一覧

関連記事

no image

ソニーひと筋、盲目の恋=VAIOノート購入記 その1

先日めでたく、ソニースタイル経由のソフマップでVAIO-U及びその他いろいろを売り飛ばし、めでたく、

記事を読む

060509vaio1

見よ!これが、アメジストバイオレットだ!=VAIO type F light 購入記その6

やっと VAIO type F light アメジストバイオレットご登場です。

記事を読む

070826r8

SONY VAIO type R master 開梱レビュー

VAIO type R master いよいよ開梱 実は、しばらく前にVAIO type R

記事を読む

070827typer1

SonyStyleでVAIO Type R Master オーナーメードモデル買いました!我が家のスペック

VAIO Type R Master オーナーメードモデル VAIO Type R Maste

記事を読む

縦置きスマートケース

縦置きスマートケース到着!=VAIOノート購入記 その5

入荷メールが来て、注文した、縦置きスマートケース VGP-CKFE1が早速到着しました。

記事を読む

無線LANルータ

無線LANルータをゲット=VAIOノート購入記 その4

VAIO type F lightのスペックを決定し、ソニスタでの注文すませました。 今度は無

記事を読む

no image

セカンド機の購入コンセプト!VAIO type F light に決定=VAIOノート購入記 その2

VAIOを購入するのは決まっている、という記事を前回書いたのですが、では、VAIOを購入する時に、ど

記事を読む

no image

愛機VAIO PCV-MXS2Rの液晶ディスプレイが壊れました

液晶ディスプレイ壊れました!起動時に画面が赤い 今使っているパソコンの液晶ディスプレイがとうと

記事を読む

HD-LC3.0U3-BKC
パソコンもハードディスクも全部USB3.0にしたらやっぱり速いわ!HD-LC3.0U3-BKC買いました

ハードディスク1TBがいっぱいになった わたくし、パソコン本体の

ブルーレイドライブ買いました
ポータブルブルーレイドライブ買いました!ブーストケーブルつき

ブルーレイドライブ、バッファローのBRXL-PC6VU2-WHC買いま

ジャストシステム楽々はがき2015買いました
サンプル一覧冊子がついているので離れている老親の年賀状作成に便利な楽々はがき

年賀状やめました 今年も年賀状作成の季節がやってきました。

カスペルスキーインターネットセキュリティ2015
守護神降臨!セキュリティーソフトのカスペルスキーを6年使った感想は?

カスペルスキーを6年使っています 今回、パソコンを買い換えてから

Windows8.1のタイル画面
Windows8.1タイル画面のサムネイルを消したい!ThinkPad8レビューおまけ

Windows8.1タイル画面のサムネイルが消えない!! さて、

→もっと見る

PAGE TOP ↑