*

【パソコンの心臓部がパワーアップ!動画強化か!】第三世代インテルCoreプロセッサ搭載のノートパソコン!新ThinkPad Edge E430/E530:クーポンを使って10万円未満カスタマイズ事例

公開日: : 最終更新日:2014/01/14 10万円未満パソコン購入ガイド, レノボパソコン注目機種, セール情報

新型第三世代インテルプロセッサ登場!グラフィックを強化

第三世代のインテルCoreプロセッサを搭載したノートパソコンがレノボに登場しました。

昨年12月に管理人が買ったレノボのノートパソコンThinkPadL520のプロセッサは、第二世代のCore i5でした。

もう、第三世代が出たんですねえ。

インテルのクアッドコア第三世代プロセッサファミリーは2012/4/24に発表されたそうですので、今続々と、各社から第三世代を搭載した新型パソコンが発売されている、というわけですね。

スポンサーリンク


今回の新型プロセッサは、インテルの広報資料を読むと、従来の旧型インテルプロセッサに比べ、おもに、ビジュアル・グラフィック系を強化したもののようです。

えー、パソコン用語が詳しくてよくわからないという方にかみくだいて説明しますと、

パソコンを動かしている心臓部の新製品が出て、前の製品よりゲームの動画や、ネットの動画などが、きれいになってさくさく動くようになったみたい

ということのようです。

むっちゃ、ざっくりですけど。

新ThinkPad Edge E430/E530

さて、ついこの間もレノボのThinkPad Edge E420をご紹介したばかりではありますが、レノボから、新型第三世代プロセッサを搭載した、ThinkPad Edge E430が発売されました。

型番からいって、ThinkPad Edge E420の後継機種なんでしょうね。

では、今日2012/05/18現在、レノボのショッピングサイトでカスタマイズできる構成をチェックしてみましょう。

レノボショッピングの販売モデルは時期によって、違いますので、記事を見たタイミングによっては、サイトの状況が異なるかもしれませんので、それは念頭に置いて、読んでください。

まずは下記のリンクから、ThinkPadEdgeシリーズのラインアップを確認してみましょう。

* ThinkPad Edge シリーズ 紹介ページ

Core i5-2450M、Core i5-2520M、Core i5-2540M、Core i7-2640Mは第二世代

まずは、ThinkPad Edge E420に主に使われている、インテルCore i5-2450Mプロセッサというのは、第二世代のプロセッサです。

今回発売された第三世代プロセッサではありませんので、お間違えなきよう。

Intel Corei5-2520M Processor、Intel Corei5-2540M Processor も第二世代です。

インテル Core i7-2640M プロセッサーも第二世代です。

あと、今のところCorei3の第三世代はないようです。

最新超高性能プロセッサーを選択

さて、では、下記のリンクから、実際にThinkPad Edge E430/E530のカスタマイズを選択します。

* ThinkPad Edge E430/E530 カスタマイズ・購入ページ

記事執筆現在では、5つのカスタマイズモデルが表示されます。

そのうち、第三世代の今回新発売のプロセッサが搭載されているのは、左から2つめの77,910円のE430と、一番右端のE530。

どちらも、「最新超高性能プロセッサー」と書いてありますので、新発売のプロセッサの搭載されたパソコンが欲しい方は、そのどちらかを選んでください。

プロセッサはどちらも、第三世代の、インテル Core i7-3612QM プロセッサー (2.1GHz/ターボ・ブースト利用時の最大周波数3.1GHz 6MB 1600MHz)のようです。

E430とE530の違い

ThinkPad Edge E430とE530の主な違いは液晶画面の大きさです。

E430で選択できるのは、14.0型HD液晶。画面解像度は、1366 x 768 。

E530で選択できるのは、15.6型HD液晶。画面解像度は、1366 x 768 。

管理人が現在使っているThinkPadL520は、15.6型HD+液晶 (1600 x 900)なので、若干、解像度が物足りないというか、液晶画面に表示される範囲が狭いかもしれません。

どういうことかというと、たとえばエクセルを立ち上げた時に、わたしが使っているパソコンなら20行目まで表示されるけれど、E430、E530だと17行目までしか表示されない、という感じでしょうか。

ということで、E430のカスタマイズ、管理人なら10万円未満ならこう買うというカスタマイズ例です。

まず、先ほど表示したレノボショッピングのサイトで、左から2つめのThinkPad Edge e430を選択します。

そうすると、そのモデルのカスタマイズ画面が表示されるので、デフォルトから変えたい機能にチェックを入れておきます。

初期導入OS:Windows7 Professhional 64ビットがおすすめ

さて、初期導入OSは何を選択したらいいのか。

たとえば、今後こどもさんが大学へ進学する、ビジネスで使うかもしれない、という予定があるなら、わたしなら、Windows7 Professional 64ビットを選択します。

これは、ついこの間痛い経験をしたばかりで、大学進学した上のこどもに、自宅にあったWindows7 Home Premiumのパソコンを持っていかせようと思ったら、Windows7はProfessionalでないと不可、とあり、仕方ないので、新しいパソコンを買いました。

もったいねー・・・。

まあ、残ったパソコンは下の子が使ってるからいいんですけどね。

大学のネットワークに入って使うので、その関係でProfessionalでないといけないようでした。

ですから、必要になったらその時買えばいいさ!という方は別として、今後そのような予定が想定される方は、Windows7はProfessionalの64ビットをおすすめします。

なぜ、64ビットかというと、32ビット版はメモリを増強するのに一定の制限があるため不自由だと思うからです。

Windows XP Mode

Professionalを選択すると、XP Modeの選択が表示されます。

我が家はXP用のソフトがまだ残ってたりするので、XPモードは使ったことがないんですが、とりあえず、つけときますか。

ディスプレイ:本体色は赤が選べる!

そして、おー!本体色はヒートウェーブレッド!赤があるじゃないですか!!!!

シャアファンのわたしは迷わず「赤」!

だって、三倍速い気がするしwww

ほかにも、ミッドナイトブラック

アルミブラック

アークティックブルー

が選べます。

液晶の大きさは、14.0型液晶だけですね。

据え置きとしては、画面の大きさはやや小さめかもしれません。

ポインティング・デバイス

使ったことはないんですが、モバイルとして利用するつもりなら、指紋センサーはあった方がいいのかも。

ここまでは必須な感じで、あとはお好みで。

メモリー

メモリーは4GB二枚差しの8GBで選択の余地なし。

ハードディスク

ハードディスクは750GBいっときますか。

10万円オーバーだけど・・・

と、ここまでカスタマイズすると、102,795円と10万円をオーバーしてしまったかに見えますが・・・

そのまま次へ、次へと進んで、カスタマイズしたものをカートに入れます。

そして、今度はショッピングカートの画面が表示されますので、こちらのリンクから行くことができるWeb広告限定ストアに表示されているeクーポンコードを

* レノボ広告限定ストア(広告限定eクーポン)

右下のeクーポン欄にコピペして、適用を押してください。

なんと、購入金額が15%オフの¥87,376円になりました!

ラッキー!

クーポンコードは必須

週末になると、レノボはWeb広告限定ストアで、割引コードを配布していることが多いです。

なので、レノボのパソコンをレノボショッピングで買う場合は、週末の割引コードを配布されている時がおすすめです。

大きい買い物なので、15%オフ・20%オフは大きいですからね。

ちなみに、記事執筆現在のキャンペーンは、

ThinkPad、ThinkCentre各シリーズが
PC本体価格6万円以上のお買い上げで、キャンペーン価格よりさらに15%OFF!
PC本体価格6万円未満のお買い上げで、キャンペーン価格よりさらに10%OFF!

2012/5/24までの期間限定で実施中のようです。

ちなみに記事のタイミングと万一記事にあやまりやもれがあってはいけないので、購入される際には、必ず、クーポンコードを入力して、割引が適用されているか、各自で必ず確認し、自己責任でご購入くださいね。

クーポンコードを利用して、是非お得に最新第三世代プロセッサ搭載のノートパソコンをお得にゲットしてください!

レノボパソコンの購入はこちら * レノボ広告限定ストア(eクーポンはこちらでご確認ください)
このサイトを見つけた人はラッキー!
特定のサイトからしか行けない限定ストアへ上のリンクから行けますよ!
☆Web広告限定ストアでは、セールやキャンペーン価格からさらにお買得な割引クーポンを発行しています。

関連記事

no image

レノボノートパソコンThinkPad Edge E420 実機写真と経費で簡単に落とすための10万円未満のカスタマイズ例

ビジネスには必要不可欠なノートパソコン。 経費で簡単に落とすためには、10万円未満におさえる必

記事を読む

no image

10万円以下パソコン購入ガイド:液晶画面の大きさをどうするか?|セール情報あり

実際に15.6型液晶、解像度は1366×768のノーパソを使った実感 CPUの次に気になるのが

記事を読む

no image

【セール速報】レノボのオンラインショップでThinkPadが《最大30%OFF》2012/5/26-5/27

レノボThinkPadをお得に買うコツ! レノボのオンラインショッピングでノートパソコンをお得

記事を読む

no image

新製品・セール情報:軽量・薄型モバイルノートThinkPad X1発売中!

レノボ新製品・セール情報目次 軽量・薄型モバイルノート ThinkPad X1 5/27発

記事を読む

no image

パソコン初心者にも!マルチタッチで指で操作できる!レノボThinkPad X201Tablet ノートブック

マルチタッチ液晶操作もキーボードも! iPhoneを使い始めて、二本指で操作するマルチタッチが

記事を読む

no image

ノートパソコンは普及タイプを早いサイクルで買い換える方がいいと思う|レノボセール情報あり

我が家は4人家族で、下の子はもう中学生ですが、こどもも中学生になると、いっぱしに、パソコンを使ってい

記事を読む

no image

Windows7は32bitではなく64bitを買え!

Windows7を買う時、プロフェッショナル版にしろHomeEditionにしろ、ここだけはおさえて

記事を読む

no image

【セール情報】レノボThinkPadT420、T520を10万円以下で販売!

レノボ・ジャパンで、1月5日(木)までの期間限定で《2011~2012年 年越しセール》を実施中。

記事を読む

no image

【セール情報】ThinkPad最大15%OFF、レノボノートPCX220、T520iの10万円以下カスタマイズ事例

レノボ・ジャパンでは1月12日(木)までの期間限定で、《2012年 新春セール》を実施中です。

記事を読む

no image

10万円以下パソコン購入ガイド:CPUインテルIntelプロセッサーのモデルってどれが新しいの?セール情報あり

年内に10万円以下でレノボのパソコン買うぞ!と決意したのですが、しばらく自分でパソコンを買おうとして

記事を読む

HD-LC3.0U3-BKC
パソコンもハードディスクも全部USB3.0にしたらやっぱり速いわ!HD-LC3.0U3-BKC買いました

ハードディスク1TBがいっぱいになった わたくし、パソコン本体の

ブルーレイドライブ買いました
ポータブルブルーレイドライブ買いました!ブーストケーブルつき

ブルーレイドライブ、バッファローのBRXL-PC6VU2-WHC買いま

ジャストシステム楽々はがき2015買いました
サンプル一覧冊子がついているので離れている老親の年賀状作成に便利な楽々はがき

年賀状やめました 今年も年賀状作成の季節がやってきました。

カスペルスキーインターネットセキュリティ2015
守護神降臨!セキュリティーソフトのカスペルスキーを6年使った感想は?

カスペルスキーを6年使っています 今回、パソコンを買い換えてから

Windows8.1のタイル画面
Windows8.1タイル画面のサムネイルを消したい!ThinkPad8レビューおまけ

Windows8.1タイル画面のサムネイルが消えない!! さて、

→もっと見る

PAGE TOP ↑