パソコンのデータは全て外付けハードディスクに保存!バッファローHD-LC2.0U3-BKC

USB3.0 のハードディスクを購入

エプソンのパソコンを新調して、USB3.0のポートになったので、ハードディスクも一台USB3.0のものを購入することに。

バッファローHD-LC2.0U3-BKC

買ったのは、バッファローの外付けハードディスク、HD-LC2.0U3-BKC。

店頭には、バッファローとIO-DATAのハードディスクが置いてありました。

どっちにするか悩もうかと思ったんだけど、最近のハードディスクのキャッチフレーズは・・・

141103harddisc2

テレビ録画のことばっかり!!

パソコンの外付けハードディスクとしての用途に関する利点とか、ほとんど書いてないよね。

もうなんでもええわ!ということで、フィーリングでバッファローにしましたよ。

深い意味はありません。

外付けハードディスクに保存も結構快適!

今回、パソコンを切り替える時にネックになったのが、大量のデータ転送。

データをパソコンから吸い上げるだけで、むっちゃ時間かかった。

なので、今回から、CドライブをSSDにしたこともあって、元々のデータ保存を外付けハードディスクにすることにしました。

実際にやってみると、確かに外付けハードディスクドライブが、エコモードになっている時は、起動するのに、一瞬タイムラグがあります。

でも、イライラするほどの時間でもなく、普通にストレスなく使えています。

で、その外付けハードディスクドライブを念のため、1日一回、さらにほかの外付けハードディスクにバックアップとってます。

USB3.0 が快適!

多分これ、USB3.0なのも快適につかえてる一因だと思う。

141103harddisc3

USB2.0でも快適に使えるかどうかは謎。

Windows8.1 パソコンに切り替える人も多いと思うけど、USBポートは3.0がある機種にしたほうが断然早いと思います。

さらに、周辺機器も、USB2.0だと思うので、3.0に買い換えた方が早い。

まあ、そこまでするのはもったいないという人もいるかもしれないけど、一番もったいないのは、時間なので、速く作業できるなら、わたしは速く作業できる環境を取りますね。

サイズはコンパクト

ちなみに、こんな感じで使っております。

141103harddisc4

手で持っているのが、新しく買ったUSB3.0のハードディスク。後ろの2つは今まで使っていたUSB2.0のハードディスクです。かなりコンパクト。

iPhone6と比べてみました。

141103harddisc5

サイズ感がわかりますかね?

windowsもMacもOK!

ちなみに、WindowsでもMacでもいけます。

141103harddisc6

容量は2TB。

ということで、今の時期パソコンを買い換えて、USB3.0ポートのあるものにしたら、周辺機器のUSBのバージョンも確認して、上位機種へ切り替えるのがオススメですよ!

タイトルとURLをコピーしました