X230が使えるようにとりあえずWindows8の本を買った

衝撃のWindows8

ただいま、レノボThinkPad X230 をレンタルで体験中ですが、一番の衝撃はなんと言ってもWindows8。

衝撃のWindows8

衝撃のWindows8

なんなのこれ、さっぱりわけわからん!

インターフェースがWindows7から大幅に変更されちょる。

配置がどうこうというより、コンセプトの問題?

わたくし、女子だけど、オタクでパソコンにも強いことを自負しておりましたが、これはあかん。

今までは、オタクなのでパソコンの気持ちがわかる感じでフィーリングでいけてましたが、こりゃだめだ。

もはやメイドフォーオタクの範疇を超えてしまった。

初めてのWindows8

ということで、夫に初めてのWindows8的な本を買ってきてもらいました。

なんか屈辱w

ちなみに、自分で買いに行かなかったのは、数日前から、背筋を痛めて首が回らないからです。

買ってきてもらってる間になんとかわかったのは・・・

困ったら、とりあえずWindowsボタンを押してHOMEへもどる。

そして、終了したくても終了できんので、検索したよ。

終了は、Alt+Ctrl+Delで出てくる電源ボタンから、か、なるほど。

さて、買ってきてもらった本はこちら。

超初心者向けなので、さっくり読めます。

タッチパネル前提のWindows8

そして、わかったのは、Windows8は、タッチパネルを使うことを前提に作られている、ということ。

マウスで画面の上をつかみながら下へドロップなんて終了の仕方とか、なんでこんな変な仕様にしたんじゃ!!と思う操作も、確かにスマホみたいにタッチパネルで操作するなら、やりやすいかも、みたいな。

ただし、実際にやると、どうなるかは謎ですが。

モバイルはタッチパネルでもいいかもしんない

しかし、よく考えると、モバイルの時って、マウスは使わないような気がするんですよね。

出先で使う時は、タッチパッドかもしれない。

そして、わたしはタッチパッドが苦手です。

ついててもうまく操作できないので、家ではマウスを使っています。

それなら、タッチパネルを使う方がもしかして便利だったりするんじゃないの?と思いましたよ。

液晶が大きいサイズだと、果たして、手を上げてパネルにタッチするという操作が効率的かどうかは謎ですが、モバイルなら便利かもしれん。

もしかして、タッチパッド嫌いのわたしの救世主になったりしますか?

ということで、急にタッチパネルモデルへの興味がむくむくと湧いてきました。

次に買うモバイル機種は、やっぱりタッチパネルつきにするかなあ。

わたしが借りたX230 はタブレットついてないけど、タブレットつきも確かあるよね。

Windows 8なら、タッチパネル!というのを痛感したのでありました。

まあ、使ってみないとわかんないけどね。

タイトルとURLをコピーしました