*

災害時にはノートパソコンがやっぱり便利

公開日: : 最終更新日:2014/01/14 モバイル

管理人は今までタワーパソコン派でした。

自宅用のパソコンはどれもタワー型を買ってきました。

昨年の11月まで使っていたのは、ソニーのVAIOtypeRマスター。

タワー型でHDが2ドライブ、メモリーも増設し、ソニーストアでカスタマイズして購入しました。

ディスプレイはナナオの20インチの液晶ディスプレイを別に購入しました。

スポンサーリンク


全部で30万円ちょいしたでしょうか。

たしか前々回もそれくらいの値段で買った気がします。

ところが、30、40万円出して買ったパソコンも、3年も経つとずいぶんと動きが遅いと感じるようになります。

そこへ、今回たまたまモニターでレノボのideapad Y550を使うことになりました。

ノートパソコンです。

10万円少々とそれほど高額でもない機種で1世代型落ちなのですが、使ってみるとどう考えても今まで使っていたtype-Rより早い!

うーむ。

3年前の40万円より今日の10万円。

高いパソコンを買って長く使うより短いサイクルで新しいパソコンを買い替えた方が、ストレスなく使えるかもしれない。と、このとき痛感しました。

さらに、災害時に考えてなかったメリットが。

今まで、タワー型パソコンだと台風が来て高潮警報が出たときには、データを延々と外付けHDにコピーして2階に持って上がっていました。

先日の東日本大震災のときも津波注意報が出たので、最初は外付けHDに延々とコピーしかけたのですが、よくよく考えると本体ごと持って上がればいいじゃん。みたいな。

データのバックアップはもちろん大切ですが、いざというときにはどこにでも持って行けるノートパソコンは便利なんだな、と今更ながらに思いました。

普段据え置き型の使い方しかしてなかったので、今回改めて気がつきました。

普段からノートパソコンをモバイルで使っている人には、あたりまえな事実なんですよね。これって。

今までタワー派の管理人でしたが、最近は少々スペックが劣ってもノートパソコンでもいいや。と思ったり。

次に買うのはレノボのノートパソコンかな。安いし。

関連記事

no image

地震とツイッターとSkype

2011年3月11日金曜日、東北地方太平洋大地震が起こりました。 M9.0という超巨大地震をは

記事を読む

HD-LC3.0U3-BKC
パソコンもハードディスクも全部USB3.0にしたらやっぱり速いわ!HD-LC3.0U3-BKC買いました

ハードディスク1TBがいっぱいになった わたくし、パソコン本体の

ブルーレイドライブ買いました
ポータブルブルーレイドライブ買いました!ブーストケーブルつき

ブルーレイドライブ、バッファローのBRXL-PC6VU2-WHC買いま

ジャストシステム楽々はがき2015買いました
サンプル一覧冊子がついているので離れている老親の年賀状作成に便利な楽々はがき

年賀状やめました 今年も年賀状作成の季節がやってきました。

カスペルスキーインターネットセキュリティ2015
守護神降臨!セキュリティーソフトのカスペルスキーを6年使った感想は?

カスペルスキーを6年使っています 今回、パソコンを買い換えてから

Windows8.1のタイル画面
Windows8.1タイル画面のサムネイルを消したい!ThinkPad8レビューおまけ

Windows8.1タイル画面のサムネイルが消えない!! さて、

→もっと見る

PAGE TOP ↑